施工事例

≪介護リフォーム≫金沢市尾張町

80代女性(要支援2認定)がおひとりで住まわれている自宅マンションに、介護保険を利用して手すりの取り付け工事を行いました。
施工前 before after 施工後
↑右下に5cm程の段差があるのわかりますか?

お客様はこの段差で転倒され、段の部分に腰を強打し、1ヶ月の入院をされていたのです!

こちらへは、L型手すりを取り付けいたしました。
施工前
そして、お客様が一番怖いとおっしゃっていた浴槽の段差。高さ50cm以上もあります。
浴槽まわり手すり 浴室入口手すり
浴槽横に縦手すりを取り付け、両手でつかまって、安心して入浴することが出来るようになったそうです。

洗い場と脱衣所の間にも10cmの段差があるため、ドアの横にも縦手すりを取り付けました。
施工前 before after 施工後
そして、トイレはつかまるところがなかったので、ペーパーホルダーにしがみついて便座へ座っていらしたとか。外れたら大変です!

ここへは縦手すりを取り付け、立ち上がりも安全にできるようになりました。
施工前 before after 施工後
そして、長い廊下は壁に伝いながら歩行されていましたが、横手すりを2本取り付けて安全に移動できるようになりました。

ところで、手すりの下に付いている白い板は、「下地補強板」です。
手すりは壁のどこにでもつけられるわけではなく、石膏ボードの裏にある柱や間柱に留めないと、中の石膏が崩れ、いざ体重をかけた時に外れてしまうことがあります。
セッコウボード
「下地補強板」を柱にしっかり取り付け、その上に手すりを取り付ければ、必要な場所に頑丈に取り付けられます。

この補強板は、手すりの色と合わせることもできますが、今回はお客様のご希望で壁のクロスになじむよう、白い板を取り付けました。

1日だけの工事でしたが、お客様と楽しく会話しながら手すり1カ所1カ所の位置を決め、設置後には大変喜んでいただき、こちらも嬉しくなりました。お世話になり、ありがとうございました。  (担当:高野・馬替)

所在地 石川県金沢市尾張町
家族構成 おひとり様
構造・工法 RC造
部位 介護
築年数 約20年
工事面積
工事費用 約149,300円 本人負担は1割 14,930円
工期 1日

線</p>
><p align=増改築●外壁・屋根の工事●水まわりの工事●バリアフリー工事●新築・不動産~わが家の主治医~(株)日本美装(にほんびそう)石川県金沢市古府西1-8 【フリーダイヤル】0120-662-955【TEL】076-266-2000【営業エリア】金沢市、野々市市、白山市、内灘町、津幡町(その他の地域の方、ご相談ください)</p><p align=線</p></dl>
<div class=