施工事例

《介護リフォーム》金沢市三口新町 

《介護リフォーム》金沢市三口新町
TDYリモデルスマイルコンテスト2013 北陸ブロック 優秀賞受賞作品
 『結婚60年、妻の支えは夫と手すり』


金沢市の介護保険を、ご夫婦で利用した事例です。

80代後半のご夫婦。
ご主人は脳梗塞を患い、奥様も下肢筋力の低下により歩行が困難でした。


お住まいは、築45年。
転倒の経験があるタイル貼りのトイレと、
浴槽が深くて足が届かず、いつも不安だった浴室を中心に
リフォームさせていただきました。



■トイレ

入り口15cmの段差を乗り越えるのが困難でした。
また、内部のタイルの床で滑り、転倒した経験もありました。
before after

床を嵩上げして、廊下と同じ高さに。
トイレットペーパーの台が、ちょうど良い手すりになります。


ご主人は、小便器を撤去するか悩んでいましたが、
高齢になりトイレが近くなった為、二人同時に使用出来る現状の間取りをご希望に。
「我慢しなくていいから、こうしてよかった。」

小便器の床には、汚れがサッとふき取れて臭いも予防するという(TOTO)ハイドロセラを利用しました。

トイレの扉は開き戸→折り込み戸へ。


このドア折れるんです!
使い慣れない戸でしたが、想像よりも開閉はスムーズです。

■浴室

浴槽が深く、奥様は足が届かない為いつも怖かったそうです。
また冬場、寒い風呂場で心臓に負担をかけないか・・・
家族の心配の種でした。
before after
以前は風呂釜の分、浴槽側が少し狭くなった変形のお風呂でした。
今回ユニットバスが入るように、壁を壊して真四角に。

0・75坪の(TOTO)サザナです。
決め手は、畳のような感触のやわらかい床「ほっカラリ床」。

床に正座をしても、柔らかく、気持ちがいいです。
■ありがとうございました。

お客様は、仲のよいご夫婦です。
だからこそお家の中でも、トイレ、お風呂で倒れていないか・・・。
と、心配をされている姿が印象的でした。

転倒を引き起こす段差を解消して、滑りにくいタイルをやめたことで
不安が和らいだとお喜びです。


この度はお世話になり、本当にありがとうございました。
今後共、宜しくお願い致します。

(営業:西田、監督:馬替、
インテリアコーディネーター:高野)
所在地 金沢市三口新町
家族構成 80代後半ご夫婦、50代娘様
構造・工法 木造工法
部位 介護
築年数 約45年
工事面積
工事費用 約250万円
工期 2週間

線</p>
><p align=増改築●外壁・屋根の工事●水まわりの工事●バリアフリー工事●新築・不動産~わが家の主治医~(株)日本美装(にほんびそう)石川県金沢市古府西1-8 【フリーダイヤル】0120-662-955【TEL】076-266-2000【営業エリア】金沢市、野々市市、白山市、内灘町、津幡町(その他の地域の方、ご相談ください)</p><p align=線</p></dl>
<div class=