施工事例

《トイレリフォーム》金沢市松村

《トイレリフォーム》金沢市松村
お盆前の8月10日に完工いたしました、T邸をレポートします。


事の発端はウォシュレットが壊れてしまい、便座が暖かくならない・・・。
寒くなる前に直したい。

さらに現状のトイレは20年以上経つため、これを機会に便器も節水型に取り替えたい!


このようなお施主様のご要望に答え、トイレ空間のリフォームさせていただきました。
before after

選ばれたトイレは、ピュアレストEX。(TOTO)
洗浄水量は4.8L。
従来、便器の洗浄水量は13Lでした。ピュアレストEXでは、約71%もの節水が実現しています。

さらに紙巻器下の収納は、実は壁に半分ほど埋め込んであります。
収納の突出を抑えることで、少しでもトイレ空間を広く見せる効果があります。
こうして今まで窓枠に置いていた掃除用具を収納するスペースが出来ました。

これは解体写真と、断熱材をいれ内装工事まで済んだ写真です。
壁にあいている穴が収納スペースとなりました。

現状では床と腰壁はタイル貼りで、奥様はお掃除がしにくい・・・とのお話。さらにタイルにはひびが入っていました。(右写真)

そこでタイルは解体し、壁はクロス、床はクッションフロアを貼りました。
また、床は敷居の高さまでかさ上げをして、段差を解消しております。

最後にトイレ空間が真っ白であることにつきましてもレポートしてきました。

お施主様のご要望では、便座カバーやマットの取替を楽しみたいから、どんな色にでも合うようにトイレ空間を白で統一してほしい、とのこと。
そこでクロスやクッションフロアの色だけでなく、窓枠、天井廻り縁も白く塗装いたしました。
さらにトイレのドアも内側は白色に、外側は廊下に面する既設建具とも馴染む色を選択しました。(左:トイレから見た建具、右:廊下から見た建具)
「これで絵を飾ったら映えるわ。トイレもひとつの空間だもの。」とお施主様。

小さな空間ですが、住宅には不可欠なトイレ。
ここに明るくて気持ちの良いトイレが完成いたしました。




さて、建具の取替と床張り工事についてもご紹介いたします。

ひとつは、居間に入る襖をガラスの引戸に取替え。
また、キッチン入口ドアもガラス入りのドアに取替えました。
before after
現状では襖のため採光がとれず、居間では昼間でも照明が必要な状態でした。
そこでガラス入りの建具にすることで、ドアを閉めていても採光がとれるようになりました。



さらに居間の畳をフローリング貼りにいたしました。
before after
現状では畳の上にソファーを置いていました。
それが気になっておられたお施主様は、居間をフローリング貼りに。
すでにフローリングであったキッチン・廊下と色を合わせることで、ひとつの空間に感じられるようになりました。



工期は4日間、8/7(火)~10(金)で行ないました。

お施主様のご協力のもと、お盆に入る前に無事完工いたしました。
ありがとうございました。


(営業担当:高野 美穂/工事担当:馬替 良平)

レポート:西田
所在地
家族構成
構造・工法
部位 トイレ
築年数 約年
工事面積
工事費用 約円
工期

線</p>
><p align=増改築●外壁・屋根の工事●水まわりの工事●バリアフリー工事●新築・不動産~わが家の主治医~(株)日本美装(にほんびそう)石川県金沢市古府西1-8 【フリーダイヤル】0120-662-955【TEL】076-266-2000【営業エリア】金沢市、野々市市、白山市、内灘町、津幡町(その他の地域の方、ご相談ください)</p><p align=線</p></dl>
<div class=