お知らせ

初級ペイント教室 【写真UPしました】

初級ペイント教室 【写真UPしました】

フォトフレーム塗装後 自分で家具や部屋の壁を塗装してみたいと思っているけど、そもそも我が家に合う色は何色か?道具は何を揃えたらいいか?養生はどうやってするのか。。。??
 本を読んでもいまいちわからないのならば、日本美装の塗装教室に参加してみてはいかがでしょう。弊社の一級塗装技能士が塗装のコツを教えます。
 当日は、疑似塗装のひとつで「木目を描く」体験をしていただきます。出来上がったフォトフレーム(2Lサイズ)をお持ち帰りいただけます。

講師の河田 講習イメージ
開催日時:平成25年3月16日(土)
        午後1時30分~3時30分(2時間)
開場:(株)日本美装 2F
講師:(株)日本美装 河田 俊之
         (一級塗装技能士・雨漏り診断士) 
参加費:500円
定員:10名(先着順)
      まだ席に余裕ございます。
***当日の様子です***


(レポート:金戸 瞳)


以前に別の企画で開催してみたペイント教室。
意外に評判がよく・・・塗装をより楽しく感じてもらう為に、
月1教室でもやってみようではないか!との事で、
弊社の外壁男(?)河田部長が講師となって開催致しました!

使用した塗料は実際の外壁塗装工事でも使われております
水生ウレタン塗料。
色は河田部長が調合し、4色ご用意しました。
塗装前

100円ショップで手に入るフォトフレーム
さてこれをどのようにしてアンティークな物に仕上げていくか・・・o(^-^)oわくわく

(写真:■←□(仕上がりイメージ)
     左:木目調のアンティークフォトフレーム
     右:カラフルなフォトフレーム)
 

①ベースが大事!
塗り方は右から左が基本です。
キレイに塗る秘訣は、薄く薄く塗っていくこと。
女性のお化粧もそうですけど、塗装もベースが大事。

※①の作業を2回(乾くまでの間約15分)

②木目をいれよう!
刷毛を使い木目を入れます。刷毛は毛先がパサパサしている状態の物を使い塗ります
上手く塗れるように何回も別紙にて練習・・・上手くぬれるかな?o(;-_-;)oドキドキ♪

※ご自宅のフローリングの木目を、紙に書いてきて下さったお客様がいらっしゃいました。
(なんて勉強熱心なのでしょう!)
木目の形が大体出来たら、今度は「年月を経た」木目になるよう一工夫。
白みがかった茶色で白木の味わいを、黒みがかった茶色で虫食い等、年月の風合いを・・・。


完成品はこちら!
皆さんそれぞれ味のある作品が出来上がりました。
今回のように木目を描いたり、わざと傷を入れたり・・・塗装の仕方一つで
物の印象はこうも変わるのですね。面白いな~。

また、今回の教室では河田部長の本業!である塗装のマメ知識を
合間合間にお話させていただきました。
皆様うなずきながら真剣に聞いてくださり、塗装の大切さ等をお伝えするよい機会となりました。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

線</p>
><p align=増改築●外壁・屋根の工事●水まわりの工事●バリアフリー工事●新築・不動産~わが家の主治医~(株)日本美装(にほんびそう)石川県金沢市古府西1-8 【フリーダイヤル】0120-662-955【TEL】076-266-2000【営業エリア】金沢市、野々市市、白山市、内灘町、津幡町(その他の地域の方、ご相談ください)</p><p align=線</p></dl>
<div class=