石田社長のほのぼのコラム

「その道のプロ」 広報・日々好日No.41より

「その道のプロ」 広報・日々好日No.41より

収穫 この夏、初めての家庭菜園にチャレンジしております。きっかけは、家族のスキー用品などがしまってあった30年以上ほとんど開けることのなかった庭の物置を撤去したために、その跡がぽっかり空いてしまったことです。
 お客様で、野菜作りをされている本田さんに話してみると、家庭菜園をするといいよと教えられ、すっかりその気になり左官職人の上田さんに手伝ってもらって地面を耕し、畝を立て、トマトやナス、キュウリの苗を植えてみました。
 毎朝5時に起床し、軽くジョギングしたあとに草むしりと水やりをしています。梅雨の時期にはぐんぐん成長し、さらに大きくなれと肥料や水もたっぷりあげ続けました。
 
 ところがこれだけ手をかけてやっているのに植えた野菜に元気がありません。そこで猛暑のせいかと思い、門前の親の畑は大丈夫かと見に行きましたら、実家の畑はあまり手入れされていないのに、作物が大きく、たくさん実が付いているのです。

 ここでやっと気付いたのですが、私はキュウリやトマトの意見も聞かず自分の都合で肥料や水をやっていたのです。トマトも迷惑だったかもしれません。やっぱり素人とプロの間には大きな差があると感じました。野菜作りといえど、何か目に見えないような技術があるようです。
 
 さて私の本業の方では如何であろうか。我々が良いと思ってお薦めすることは大事ですが、お客様の要望を優先するのは基本中の基本でなければなりません。やはりプロのリフォーム屋は、お客様の悩みを解決した上で、さらに期待以上の出来栄えでなければと思います。
  我々はこの道一筋に26年『日本の家を美しく装いたい』という心意気を持ってやって参りましたが、もっとお客様と真剣に向き合い、喜びと満足と、感動を提供してゆきたいと思います。
 やっぱり“餅は餅屋、リフォームはリフォーム屋”と言って頂けるよう今後も精進して参ります。

  【石田 満雄 いしだ みつお】(60歳)
     出身●輪島市門前町 亜細亜大学卒業
     趣味●詩吟紫虹流八段、自然拳法八段
     石川県パワーリフティング協会会長
     石川県自然拳法協会会長

線</p>
><p align=増改築●外壁・屋根の工事●水まわりの工事●バリアフリー工事●新築・不動産~わが家の主治医~(株)日本美装(にほんびそう)石川県金沢市古府西1-8 【フリーダイヤル】0120-662-955【TEL】076-266-2000【営業エリア】金沢市、野々市市、白山市、内灘町、津幡町(その他の地域の方、ご相談ください)</p><p align=線</p></dl>
<div class=