石田社長のほのぼのコラム

「挑戦から生まれる」 広報・日々好日No.36より

「挑戦から生まれる」 広報・日々好日No.36より
大会写真
 9月11日、いしかわ総合スポーツセンターで「第12回全日本マスターズベンチプレス選手権大会」が開催されました。年に一度、各県持ち回りで開催されているこの大会、実は1年半前に日本パワーリフティング協会本部から私に、次回は石川県で開催したいとの要請がありまた。
 地元のメンバーで検討したところ、慣れない準備に皆が不安になりました。しかし折角のチャンス、スポーツマンらしく、積極的に喜んで引き受けましょうと開催を決めました。
 昨年開催地の三重県大会の視察に始まり、予算組みや後援のお願い、会場や宿泊先の手配、案内の発送など、全てが初めてのことでした。そうした準備を重ねて迎えた本番には、全国各地から120名もの力自慢が集いました。
 普通の人は自分の体重を持ち上げることもなかなか 難しいことですが、全日本クラスの選手は、体重の2倍は持ち上げます。この大会での最優秀選手は、体重100キロ、記録は300キロ、なんと自分の体重の3倍の重量を挙げ、見る人に感動と元気を与えました。
 大会終了後、関係者よりとても気持ちのいい大会であったとお褒めのお言葉を頂きました。
 何故成功できたのか振り返ると、1番に、選手が毎日休まず練習した努力の汗を素晴しい記録で証明できたこと、2番に、県協会の中に優れたリーダーがおり、他のスタッフと共に一丸となって働いたこと、3番に、大会関係者全員がスポーツマンとして震災に遭われた皆様に少しでも元気を与えることが出来たらという気持ちで挑んだことです。目の前の無理難題も、善き事を想い、心を合わせ積極的に挑戦することから新たな自信が生まれます。この大会は、自然や宇宙からの偉大なる応援をも頂いたように感じました。
 私は経営者として、会社の発展の為に一人一人が努力し、経営者も命をかけてみんなの信頼にこたえる、働く仲間の心を信じ、社員みんなが本当にこの会社で働いてよかったと思う、素晴しい会社でありたいと気づきました。
 今後ともご指導の程宜しくお願い致します。
  【石田 満雄 いしだ みつお】(59歳)
    出 身●輪島市門前町
    趣 味●詩吟紫虹流八段、自然拳法八段、柔道二段、
          剣道二段、空手初段
     ・石川県パワーリフティング協会 会長
     ・石川県自然拳法協会 会長
2011.10.01 |

線</p>
><p align=増改築●外壁・屋根の工事●水まわりの工事●バリアフリー工事●新築・不動産~わが家の主治医~(株)日本美装(にほんびそう)石川県金沢市古府西1-8 【フリーダイヤル】0120-662-955【TEL】076-266-2000【営業エリア】金沢市、野々市市、白山市、内灘町、津幡町(その他の地域の方、ご相談ください)</p><p align=線</p></dl>
<div class=