石田社長のほのぼのコラム

「風鈴と商人」 広報・日々好日No.34より

「風鈴と商人」 広報・日々好日No.34より

風鈴イラスト 吹く風にも初夏のさわやかさを感じるようになり、日中は事務所の窓を思いっきり開けるようになりました。「もうすぐ燃える夏が来るぞ!今年も太陽と競うように頑張るぞ!」などと心に思いながら風鈴を吊るしております。
 風鈴といえば思い出すのが、昨年の夏、建築仲間と一緒に出掛けた滋賀県東近江市の近江商人博物館で出会った1枚の掛け軸です。
 近江商人たちは、家業の繁栄と永続を願って、自らの人生で培った経験を、家訓や店則、遺言書、口伝など、さまざまな形で子孫たちに伝えていました。
 塚本定右衛門家では、創業者の行商姿が描かれた掛軸を毎年正月に飾り、『商いの姿勢の基本』を忘れないようにしていました。
 ある夏の暑い日、行商の途中、茶店で一服入れる商人。涼やかな音が聞こえ、何気なく軒先の風鈴を見上げると、ふと「ああ風鈴も動いてこそ鐘が鳴るのだ、自分もじっとしていては金は成らない」という教訓が込められた軸でした。
 我社も創業25年を迎えています。知らず知らずのうちに不要な知識が増え、固定概念が出来上がり、大切な行動がおろそかになっている事を反省しています。
 これからは大事な教訓として一年中風鈴を神棚に吊り、お客様のためを想い、元気に動き回りたいと思います。

(南部鉄の風鈴の澄みきったチリーンという音を聞くと、涼しい風に包まれ何となく優しい心になれますよ。)

【石田 満雄 いしだ みつお】(59歳)
  出身●輪島市門前町 趣味●詩吟紫虹流八段、
  自然拳法八段、柔道二段、剣道二段、空手初段
  ・石川県パワーリフティング協会 会長
  ・石川県自然拳法協会 会長

2011.06.10 |

線</p>
><p align=増改築●外壁・屋根の工事●水まわりの工事●バリアフリー工事●新築・不動産~わが家の主治医~(株)日本美装(にほんびそう)石川県金沢市古府西1-8 【フリーダイヤル】0120-662-955【TEL】076-266-2000【営業エリア】金沢市、野々市市、白山市、内灘町、津幡町(その他の地域の方、ご相談ください)</p><p align=線</p></dl>
<div class=