石田社長のほのぼのコラム

「敬老の日に想う」 広報・日々好日No.30より

「敬老の日に想う」 広報・日々好日No.30より

 先日、3歳になる外孫が通う保育園から「敬老の日の集い」の招待を頂きました。子供の幼稚園、学校の行事には殆んど参加できなかった私ですが、孫のことならとすぐ申し込みました。
 当日、県庁の近くにある駅西保育園には遠方の能登や加賀からも祖父母の方が駆けつけていました。年齢は55歳から70歳ぐらいでしょうか。可愛いおばあちゃんや元気なおじいちゃん、おしゃれなおばあちゃんなど色々な人がいます。
 その日は、運動場で敬老チームと孫チームに分かれて玉入競争をしたのですが、結果は3回とも容赦なく敬老チームの完全勝利でした。まだまだ「孫には負けない」とはしゃぐ敬老達でしたが、驚いたのは、皆が自分の孫の姿を一心に見ていたことです。さすが血筋、強い家族愛だなと感じました。
 今回は娘が私達に孫の姿を敬老プレゼントして贈ってくれました。娘の心溢れる親孝行だと受けています。
 私と妻の両親は80歳を過ぎた高齢であり4人とも健在です。
60歳近くの私をいつまでも子供の如く「太ると駄目だと言いながら腹一杯食べなさい」と注意してくれる親なのです。『親思う心に勝る親心』を痛感します。
 私達にとって唯一の親であり、今の自分があるのは深い愛情で育ててくれた両親のお陰だと、感謝の念が湧くのです。
 皆様がますます幸せになりますように。お読みいただき有り難うございました。

2010.10.07 |

線</p>
><p align=増改築●外壁・屋根の工事●水まわりの工事●バリアフリー工事●新築・不動産~わが家の主治医~(株)日本美装(にほんびそう)石川県金沢市古府西1-8 【フリーダイヤル】0120-662-955【TEL】076-266-2000【営業エリア】金沢市、野々市市、白山市、内灘町、津幡町(その他の地域の方、ご相談ください)</p><p align=線</p></dl>
<div class=